やあ!臆病者の観察者、CoveCowardMonitor(@CoveCowardMonit)だよ!

とりあえず、今日から臆病者の皆さんの一日を、できる限り追いかけようと思いまして、朝から頑張ってみました。

でもね、やっぱり最初からはうまくいかないんですよ。

連中は車を二台(プリウス。一台はナンバーが3401、もう一台が602)使ってるから、両方の動きを把握するのは正直かなーーーり難しい。

ていうか無理。

だからオイラのあとで同じようなことをする物好きがいるんだったら、一人でチャレンジすると、いきなりハードモードだから、何人か集めたほうがいいと思うよ!

前置きはそれくらいにして、とりあえず、今日はこんな感じだったよ。

オイラのツイートで時系列を確認しながら、他に撮影した写真(あんまり面白いのはないけどね)や、その時の説明などを補足して、臆病者のコーヴガーディアンの皆さんの活動記録を振り返ってみよう!

オハヨーゴザーマースな時間なんですが、本日の太地町は雨。

なので、今日はひょっとすると漁はないのかなーなんて、オイラも思ってたんですけどね。

やっぱり、一応は監視に来ているみたいなんですよ、い・ち・お・う。

でも、車から外に出ているような気配がない(周りに警察の方の姿は見えましたが、臆病者の皆さんの姿は確認できませんでした)。

いや、まあ、初日だし、昨日の晩寝るのが遅かったし、オイラが寝ぼけてたのかもしれないけどさ。

でも、外は雨降ってるし若干寒い感じもしたから、車の中であったかーくして、世間話でもしてたんじゃないかなと。

まあ、オイラはそんな風に勝手に想像しました。

その後、連中は一旦、平見の坂を登って、燈明崎方面に移動したようです。

「ようです」と書いたのは、途中まではつけていったのですが、一本道を間違えてしまい、ちょっと遅れて中学校の校門のところでどうしたものかと悩んでいたら、連中をマークしているパトカーが戻っていくのが見えたので、かっこいい写真(連中は燈明崎で格好をつけた写真をとってたりする)を撮影でもしたのだろうと妄想した感じですね。

これねー……、写真ボケボケでほんとーーーーーに申し訳ない!

ブルーハーバーってホテルの駐車場なんだけど、あのあたりって、イマイチ駐車できる場所がわかんないんだよねー。

なんで、急いで写真撮ったもんで、しかもスマフォのカメラだから、もう、いろいろ残念な感じ。

でも、この時点で撮影をあきらめているって、オイラは思ったんですよ。

甘いことに。

ところが、この時602の方のプリウスがない。

何やってるのかなーって思いつつ、再び太地町に戻って602のプリウスを探しに行ったわけですよ。

とりあえず、こっちは時代遅れのコンデジで撮った写真。

これは、オイラが太地町に向かって車を走らせようとした、まさにちょうどその時に、目の前をコーヴガーディアンの女性(多分、このカバー画像の真ん中の子か右隣の子かな?)が、やや慌てた感じでブルーハーバーに戻っていくのと、その後ろをパトカーがついていったのを見かけたわけですよ。
一体、何を慌てていたのかなーって、若干気になってます。
気が向いたら教えて下さい(ウソです)。

いやー、ホテルにいたのを確認したから、てっきり諦めて帰ったのかなと思ったんですよ。
でも、なんか臆病者の皆さんは頑張って中継してたみたいなんですね。
その中継動画が、このページ(コーヴ・ガーディアン)とこのページ(コーヴ・モニター)で観られるんだけど、今日は両方とも畠尻湾から中継してて、オイラびっくりしちゃったよ!

そんなわけで、畠尻湾で臆病者の皆さんの川原乞食っぷりを、写真に収めに行きました。

で、まずはご利用のレンタカーをパチリ。

で、臆病者の一人が、iPadだと思うんですが、こうやって中継をしていたわけなんですね。

別のアングルからもう一枚。

本当はもうちょっと近くから撮影をしたかったんですけどねー、できない事情が実はありましてですね……。
それは……。

近くで和歌山県警や海上保安庁の皆様が、がっつりとお仕事をされていたんですよ。

本当はね、畠尻湾の中にも警備の方が、雨の中頑張ってらっしゃいましたが、写真取るの忘れちゃったので、その辺は、そのうち上がると思われる連中の記録動画で確認してくださいませ。

なお、もう一方の602の車の連中は、たかばべ園地から撮影していた模様。

浅間山の方はチェックしたんだけど、そっちは人の気配がなかったので、こっちの撮影はコーヴモニターの中継と同じ所でやっていた感じかな。

これは推測ですけど、コーヴ・ガーディアンよりも、コーヴ・モニターのほうが真面目に活動しているっぽいね。

中継動画を見る限り、中継も黙々とこなしている感じで、コーヴ・ガーディアンの加工業者への嫌がらせでPV稼ぐようなセコいことはしていない分、好感が持てる(いや持っちゃいけないだろうが)。

一旦帰った3401が戻ってきているのは、コーヴモニター経由で情報が入ったから戻ってきたんじゃないかと。

一旦中継が終わって、連中が帰ったっぽいので、朝飯を漁協スーパーで購入して(食べるのを忘れてて、22:38現在手元にあったり)、そろそろホテルに帰ろうかなーって思って畠尻湾に戻ったら、再び連中がいたんですよ。

最初は、畠尻湾のところにある小さなスペースに二台駐車していたのですが、おそらく警察から文句を言われて、くじらの博物館前の駐車場に移動させたみたいです。

くじらの博物館と畠尻湾って、近いんだけど、地味にイヤな距離なんだよねぇ……。

これは、3401の運転手が警察の方とお話をしているところなんですけど、後でまた出てきますけど、警察とコーヴ・ガーディアンって、実はそれなりに友好関係にあるっぽい気がするんだよね。

特に女性のコーヴ・ガーディアンは結構離れていても分かる程度に大きな声で笑っている感じ。

えーっと、この人達、命がけで活動してるんでしたよね?

…………………………………………………何がそんなに楽しいの?

やっぱり、バケーションなのかな?かな?かな?

で、ホテルに戻ってらっしゃったようです。

実働どれくらいなんだろう?

この写真を撮影した後、僕もホテルに帰って仮眠して、用事があったので新宮まで行ったんですよ。

で、途中で連中の様子を見に行ったら……。

なーんと、ブルーハーバーの一階横のスペースで楽しそうにダベってたんですね。

「命がけの勇気」なんて言葉が、まーったく感じられない脳天気な顔(あれはハボーンだったのかな?)でしばしご歓談の様子でした。

で、こんな嫌味を言いつつ、用事があったのでそちらを済ませて帰ってくる途中にブルーハーバーに寄ってみると、連中の車が二台ともない。

太地町に帰ってみると、畠尻湾で3401を発見。

相変わらず602の動きだけはよくわからない。

この時、コーヴガーディアンの女性は、一体何をしていたかというと、お巡りさんと楽しそうに笑いながら話していたんですね。

用もないのに、勝浦から車を走らせて、わざわざお巡りさんに会いに来たのか、オイラにゃわかんないですけどね。

でも、なんだか、楽しそ~に話をしてました。

笑い声を録音しようと思ってスマフォのアプリで録音してみたけど……、これは失敗。

よく聞こえる笑い声だったから、安くてもちゃんとしたマイクがあったら、録音できるかもしれないです。

物好きな人はレッツチャレンジ!

お巡りさんがあれだけ(5人くらいかな)いたら、下手なことはできないだろうと思ってその場を離れて、太地町のサークルKで夕飯を買っていたら、3401が目の前を通って行きました。

話し相手に事欠かない、良い休暇になるといいですね。

いや、それとも……?

広告