やあ!臆病者の観察者、CoveCowardMonitor(@CoveCowardMonit)だよ!

一昨日、昨日と臆病者たちの様子をユルーい感じでヲチって来たけど、残念ながら、この報告が最後の報告になると思うです。
次回はオイラがやるのか、それとも誰か別の物好きな奴がやるのか、そんなことはわかんないですが、今回オイラが三日間続けたことって、フツーの人が見たら「バカなんじゃないの?」ってことだと思うのよ。
でもね、太地町で暮らしている人たちの平穏を乱すようなやり方では、連中の活動はとまんないんじゃないのかなって思ったんだ。
で、ですよ。
今回みたいに「連中の活動をとりあえずネットでログにして、それについて妄想力を使って面白がろうよ」って方向で、オイラなりの行動をしてみたつもり。
これを「面白いな」って思う人は、どんどんパクってください。

これは、「カワード・ウォッチング」という新しい娯楽です。

ただ、この遊びは金がかかります。
今回も、いろいろ物入りでした。
でも、太地町で買い物したりするなら、わずかかもしれませんが太地町を応援することにもつながってくるんじゃないでしょうか?
オイラは、漁協スーパーで売ってるフランスパンみたいな生地のサンドイッチみたいなヤツ(何度も買ってるのに名前忘れてる!)が結構好きだし、今回はあんまり食べられなかったけど、鯨類の惣菜はよく食べてます。
そういえば、缶詰を連中と一緒に食べるプランはかなわなかったけど、自宅に帰ってから味わって食べようかなって思ってます。

「そんな暇も余裕もないよ!」って人がほとんどだよね。
だったら、ネットに上がってる連中の写真やらなんやら使って、面白がっちゃえばいいんじゃないの?

出来はさっぱりだけど、活動中に1時間くらいでつくってみたけど、どんなもんでしょうか?
さあ、連中のブログやFacebookを見まくって、面白い情報をログっちゃおう!
面白そうならネタにしちゃおう!
臆病者を後ろから指さして嘲笑ってやろう!
くだらない提案だけど、誰かが後に続いてくれると、オイラは嬉しすぎて泣くね。

若干気になってるのはナンバープレートをネットで公表する行為の是非や肖像権について。
ネットや雑誌で車の写真を載せる際にナンバープレートを隠すのが、通例になっていると思う(オイラもそう思ってた)。
でも、これは実はそういう決まりがあるわけではなく、どうやら配慮として、自主的に行なっているもののようなので、今回は無視した。
また、肖像権に関しては、警察の方にも「連中にも『顔が露骨にわかるような写し方をするな』と抗議しているので、君の方もそれに従って欲しい」と指導をうけたので、「では必要であれば目線やボカシを入れます」と返答して、一応了解を得てる。
もっとも、そこまで露骨に顔がわかるような写真や動画は撮れなかったし、そこまで近づける度胸もない!
なんで、文句を言われたらスンマセンって写真を引っ込めるけど、後はシラネって感じでいる予定です。
それで訴えられたら、このブログで「裁判費用の寄付をお願いします!」って告知するから、みんなよろしくね!

ただ、納得行かないのは、連中が晒しあげにしているのは、ネットと全く縁がないであろう一市民であり、連中は自らFacebookやブログ、Twitterなどで自分の露出を肯定している「活動家」だということ。
なのに、同じ扱いになるのは、正直どうなのってオイラは思う。

前置きが長くなったけど、最終日の活動はこんな感じでした!

えーっとね、臆病者のみなさんは、今日はお寝坊だったようです。
オイラがひと通り太地町を巡回して、勝浦のブルーハーバーに向かっていった時に、途中の交差点ですれ違い。
そーいえば、オイラが「勝浦の交差点」ってツイートしてるのは、全部この交差点なんだよね。
地元の人じゃないんで、正しい名前知らなかったんだ!ゴメンよ!!

引き返して漁港につくと、連中は車を離れてフラフラとどこかにいってしまった。

チャンスとばかりにナンバープレートを確認。
おっと、地名を間違えて覚えてた!
何たる不覚!!

連中はというと、漁協の前を横切ってしばらく歩いたあたりで出港待ちのようす。
久しぶりにいい天気だったせいもあって、妙にうれしそう。
使命感とか、そういうものが一切感じられないんだよねー。
それで、道を挟んだ反対側には、警察の方(ひょっとすると海上保安庁の方も)が連中の移動を待ってるの。
……ホント、大変なお仕事ですよね。

同じ場所にずーっといても仕方がないので、連中の前を車で行ったり来たりしてみた。
ついでに手を振ってみたんだけど、気づいてもらえなかったみたい。
残念だなぁ!

だってさ、本当に楽しそうだったもん、この人達!
「太地町のイルカは僕達(私達)が護る!それがコーヴ・ガーディアンズの使命!(キリッ」っていう感じが一切なーーーーーい!
ただのその辺のあんちゃんや、ねーちゃんなんですよね。
寄付をされた皆さん、人選は大丈夫なのでしょうか?
他人ごとではありますが、オイラは心配です……。

で、お散歩が終わって帰ってきた感じのところ。
どれが連中かって?
真ん中の軽トラックの右に、黒い人影みたいなの見えるじゃないですか!
それそれ!(スイマセンゴメンナサイ尖ったものとか投げないでください!)

この人達、漁港で船が出るのを確認すると、次に行くのはだいたい燈明崎なのね。
変な写真っていうのは、これとか。

バカですよねー!
「だってばよ!」って感じなんでしょうか?
連中の美学的にはOKなんでしょうが、オイラからしたら「ガキかお前ら!」って話です。
「知らない町ではしゃぐと危ないよ!」って、誰か連中にも教えてあげてください……。

オイラは連中のアホな行動までには興味が無いので、現在位置を確認するだけにしたんだけど、よくよく考えたら、この時ヴィッツ(後述)が止まってたような気がしたんだよね。
他にも、パトカーが一台と、他にも数台止まってたね。

そんな連中は放っておいて、オイラは伏線の回収をしようと思って、畠尻湾でスタンバってました。
実は、昨日の昼ごろに「ハナゴンドウ(僕は「ハンドウ」と聞こえた気がしたんですが、どうやら聞き間違いだったようです)を追い込んでる!」という話を聞いて、畠尻湾でしばらく待ってたんですが、追い込みを中止したという話と、翌日追い込むつもりという話を聞いたんですけど、そういう事情は全く知らずに、その時、連中はどこかで遊んでいらっしゃったようです。

で、畠尻湾で追い込みが始まるのを待っていたら、いろんな人に話しかけられて、オイラははずかしかったですよ。
サーファー、サーファー、お巡りさん、お巡りさん、お巡りさん、オープンカーのおじいちゃん、オープンカーのおじいちゃん……。
って、半分くらいお巡りさんですが、そういう細かいことは気にしないでください(まあ、時期が時期ですし……)。
その中で、オープンカーに乗ったおじいちゃん二人組に、「このへんでクジラが来るのを見張ってたところってどこか知ってるか?」って聞かれたので、燈明崎のことを教えたら、「そこそこ!どうやって行くの?」って感じで、地元の人でもないのに道を教えてあげたりしました。
後で見に行ったら、連中のプリウスとそのオープンカーと、パトカーが一緒の駐車場に並んでいて、若干シュールな感じでした。

朝飯に先ほど話した漁協の惣菜パンを食べながら畠尻湾で待機していたら、目の前を602のプリウスが。
追い込みの船が帰ってこないので、どうも飽きてしまったらしいです。

まだこの時点では、追い込み漁の漁師さんたちは、一生懸命ハナゴンドウの群れを探していたようです。
結局、数が少なかったので今日は諦めたという話でした。
でも、連中はそういうことはあまり気にしないで帰っちゃったのかなと。

とりあえず、勝浦のブルーハーバーまで行ってみたんですが、駐車場にはどちらのプリウスもない。

日光浴といえばコレですね!

ブルーハーバーにいないので、じゃあ、どこにいるのだろうかと探していると、再び燈明崎に戻ってきてました。
確かに景色の綺麗なところなので、オイラも大好きなんですが、毎日来ているのにまた来ちゃうくらい好きなら、もう太地町民になっちゃえばいいじゃん!って思ったわけで。

燈明崎で連中を確認した後、まだ追い込みがあると思ってたオイラは畠尻湾で待機してましたよ。
そしたら、漁師の皆さんが畠尻湾の網の配置を変えていたので、追い込みの準備をしていると思ったわけですよ。
その横を、連中のプリウスがスーッと通りすぎていくわけです。
なのでこの時は「いいのかなー」ってツイートしていました。

実は、これはオイラのミス。
TwitterのDMに何度も「今日の漁は中止です」ってメッセージが来ていたのに、新着を読み落として気が付かなかったと。
それも別件でDMを確認してから、更に後で分かるというヌケっぷり!
我ながら、本当に無能です。素直に反省……。

その別件がコレ。
連中は、することがなくなると、すぐにドルフィンベェイスやドルフィンリゾートで嫌がらせをするんですよ。
どうやら昨日も来ていたようで、その話を夕食の時にドルフィンリゾートのシェフの方からお聞きしていたんですが、そのこともすっかり忘れておりました。
やはり無能でございます。

そんなわけで急いで戻って、とりあえず連中の車を撮影。
問題のヴィッツがコレですね。
これはコーヴ・モニターの子が借りている車のようです。
頑張ればナンバーを確認できると思うので、根性のある方は是非……。

警察の方やドルフィンリゾートのスタッフの方が見守る中、連中の後ろ姿を撮影させていただきました。
私有地なので、一応ドルフィンリゾートの方には許可を頂いて撮影しています。

なんかねー、この人達、基本ダベってるんです。
で、時々シャッターを切る。そんだけ。
Facebookやツイッターで、もっともらしいこと書いてるんだと思いますけど、基本、ダベってるだけ。
でね、時々おしりを細かく振るんです。こんな感じで。

真ん中の女の子、細かくお尻振ってますよね?
撮影した動画があんまりにも退屈だったので、ここだけ切りだしちゃった!
でも、そもそも撮影した動画は5分もないし、基本ダベってるだけだから、写真と変わらないよね?
それでは、再び細かく揺れるお尻をお楽しみください!

あ、おんなじ動画だから面白く無いですよね!

連中がいなくなってから、勝浦に帰ったもんだと思ったんで、ブルーハーバーに行ってみたけどいなくってどこに行ったんだろうと探しに行ったら……。

今朝すれ違ったあたりの交差点で、再びすれ違うことに。

引き返しても、ホテルには帰ってなかった。遊びに行っちゃったのかな?

……で、結局居場所がわからなくなったから、部屋に帰って情報収集。
でも、新しい情報が出ているわけでもない……。
そういえば、今日、東京では反捕鯨のデモがあったみたいなんだけど、在特会の人のアジテーションの方に引き気味のオイラでした。

それはさておき、このまま連中が見つからないと、なんか残尿感があるみたいでイヤだなーと。
ちょっとしてから、再び連中を探すために、太地町を巡回してました。
でも、やっぱりいない。
思わず新宮のイオンまで探しに行こうかと思った時に、TwitterのDMに情報に新情報があり、帰る途中でブルーハーバーによると……。

ブルーハーバーの横の駐車場に602のプリウスを発見。
ついでに、シャルモントの駐車場で、先程のヴィッツを発見。

新情報というのがコレ。
どうも、連中は新人の活動家を迎えに行った後に、再びドリフィンベェイスの生簀にちょっかいを出した後、博物館の方に行ったらしい。
嫌がらせの新人教育といったところでしょうか。
そんなことより、教えることがたくさんあるんじゃないかって、オイラは思うですよ。

自分の失敗の告白です。
あんまり責めないでください。
正直、スマンカッタ……。

……ホントにね。

……そんなわけで、とりあえず、オイラの臆病者観察記録はここまで。
ひょっとすると、オイラが続きをを書くことがあるかもしれないし、誰か別の物好きが続きを書くかもしれないけどさ。
あと、その他の物好きな誰かの為に、教えてあげられそうな情報を、ちょっと書くかもしれないけど、それくらいしたら、基本放置します。

気が向いた時にでも、思い出していただければ、オイラとしては嬉しいかな。

最後に細かく揺れるお尻を(くどいわ!!

 

広告