やあ!臆病者の観察者、CoveCowardMonitor(@CoveCowardMonit)だよ!

まず、ロスタイム分の更新が遅くなってしまったことを、皆さんにお詫びしたいと思う。
いやあ、正直いって自宅に戻ってバタバタしてたこともあるんだけど、一昨日辺りからTwitterのアカウントが凍結されてしまって、日曜日のツイートが参照できなくなってしまっていたですよ。
理由は正直いってわからないですが、こういう厄介な事をやっていると、いろんな人から目をつけられるのでしょう。
真っ青な顔の外人さんには、相当嫌われていましたが、そのせいもあったのかなって、ほんの少し思っています。

それはさておき、ロスタイム分ですよ。
朝方だけ、ちょっと追いかけるつもりでしたが、最終的には那智勝浦の駅まで引っ張る話になってしまいました。
しかも、もう手の届く範囲でハボーンと接近するところまで来ちゃいました。
あの時は、あまりに急な出来事だったので、さすがのオイラもスマフォをフリックする指がカタカタ言ってましたが、何とか連中に最後まで気づかれることなく、今回の活動を終えることが出来ました。
いろいろ現地でツイートしてみましたが、連中は「臆病者」というよりも、単に警戒心のない「愚か者」なのかもしれません。
いや待てよ?単に日本語が読めなかっただけなのかな?
ま、いいか!

じゃ、そんなわけで、本当の最後の活動報告です。
このブログ自体は、このまま残しておきますし、いろいろ記事を増やしていって、カワード・ウォッチングの資料になるようにしたいと思います。
もしよろしければ、太地町や紀伊勝浦町を周る際の観光ガイド(?)にしていただけると、個人的にはとても嬉しくて泣きますね。

えーっと、単に「あれは嘘だ」って言いたかっただけなんです……。
特に意味ないんですぅ……。
121201_002

なんでロスタイムかっていう話ですが、オイラが太地町についたのは11/21でした。
その日はいろいろとしなければならないことがあり、連中の追跡が出来ず、その補足的な意味でロスタイムということにした次第です。
実はこの時、連中は暖海(あたみ)周辺の鯨肉加工場から中継をしていたようで、白鯨の近くの海沿いの防波堤のような場所に、レンタカーを止めていたのを確認していたので、とても残念ではありました。
2012-11-21 13.29.13

これがその時の写真。
他にも、ブルーハーバーに連中のレンタカーが戻ってきているところも写真に収めました。
でも、それだけでした。
本来は、11/25は純粋に観光の予定だったわけですが、そんな事情もあって、ロスタイムと相成りました。


髭面小太りというのは、連中に加入した新人のことで、この画像の左端が多分そう。
話によると、11/24に加入したらしい(夕方にドルフィンベェイスの生簀付近で目撃された)ので、恐らく時差ボケで眠かっただろうなと。


この動画なんですが、よくよく観察すると、この真中の女の子はコーヴ・ガーディアンズではなく、コーヴ・モニターの子なのではないかと、今さら思ったり。
まあ、どっちにしても、やってることは可愛くないんですけどね。

しばらく姿が見えない3401の行方についての、オイラなりの結論です。
最近、キャンペーンがすべりがちで、寄付金もそれほど入ってこないであろう(っつっても巨額の寄付金が転がり込んでくるのは変わらないのでしょうが)シー・シェパードが現場の資金をケチり始めたのかなと。
体格の大きな外国人を5人すし詰めにするのかと思うと、ちょっとキツイ気がするのですが、よくよく考えるとコーヴ・モニターとの協力関係もあることなので、ひょっとすると、特に問題はなかったかもしれません。

木曜には水揚げがあったものの、金・土と天候が悪いために漁が空振りになっていることもあって、そろそろ連中の方も何かあって欲しいのだろうなと、そんなことを思ったり。

そんなことを思いつつ、朝飯を太地町のサークルKで購入して、今日くらいは連中がブルーハーバーから出てくるところカメラに収めたいなと思ったので、やや遅めではありましたが、勝浦に向かうことに。
ところが連中と途中のトンネルですれ違ってしまい、この時は目的は達成できませんでした。
でも、これは予想外の形で実現されることになります。

とりあえず引き返して連中の後を追うわけですが、まあ行き先は漁港ですから、特に悩むことはないんです。
交通ルールをしっかり守って、ゆっくりと漁港の駐車場付近へ。すると、途中で連中が朝の散歩を楽しんでいるところに出くわします。
もうね、いい天気でしたから、満面の笑顔なの!
そのニヤニヤしながら、あたり構わずシャッターを切り、新鮮な朝の空気を楽しみながら英語でにこやかに世間話をする連中と、その姿を冷ややかに見つめる警察の方々。
これが、太地町漁港の付近の、日常の風景。

駐車する場所を探していると、ハボーンが後から荷物を持って、早足で追いかけていくのが見えました。
ハボーン、本業は弁護士という話ですので、そこそこ賢い人なのでしょうが、太地町では残念な人になっています。
とっとと、実家に帰った方が幸せだと思います。
後でも出てきますが、基本的に警戒心とかありませんから……。

……まあ、見てたんですけどね。オイラ。

……まあ、見てるんですけどね。ていうか、その場にいましたし。

まあ、連中は延々と楽しげに世間話をしているだけなので、見ていても仕方がないわけで。
かといって、何もしないわけにもいかず。
そんなわけで、とりあえず一つネタをひとつ落っことしてみた次第。
分かる人には分かる……、みたいな?

それがコレなのですが、カワード・ウォッチングは一種の鬼ごっこ的な側面もあるんじゃないかなと思うわけで。
現在いる場所の写真を投稿するのは、トラブルの元になりかねないなと。
そんなわけで、若干離れた場所の写真を撮って来て、戻って写真を投稿するなど、姑息な手を使うことになる。
ていうか、これもあとで起きる出来事のネタ振りになるわけですが。

写真を撮って戻ってくると、漁港にプリウスはなく、燈明崎に向かったのだろうと平見の坂を登って行ったら、途中でヴィッツに遭遇しました。
このヴィッツ、ツイートの通りに燈明崎の方に走っていきます。
当然、後をつけるわけですが……。

で、写真の通り、602のプリウスとヴィッツが燈明崎の駐車場に止まっていました。

天気、よかったなぁ……。
こんな事をしてなかったら、オイラがそこで、その風景を見たかったなぁ……。

昨日の写真と、この撮影の際にチラッと見た感じで、恐らくは2426であろうと。

最初のツイートから一時間近くたったのに、まだ燈明崎に連中の自動車があったので、今日は熱心に仕事をしているのだなと。
もっとも、この時沖合ではハナゴンドウを追い込んでいた(失敗しましたが)ので、それをカメラに収めようとしていたのでしょう。

その後、ホテルの部屋を片付けて、知り合いのところに顔を出そうと漁港の方に向かっている途中で、連中のレンタカーとすれ違ったのですかさずツイート。
まあ、ホテルに買えるところだったのでしょうけど、追い込みが失敗すると、連中はやることがなくなるので、ドルフィンベェイスの生簀を冷やかして帰るのが日課になっているようなので、とりあえずツッコんでみた次第。


先ほどすれ違った際に、プリウスの助手席の、恐らく新人のヒゲもじゃ小太りくんが乗っていたようだった。
あんまりにも人相が悪く感じたので一言。

この時、既に勝浦でレンタカーを返した後だったので、ついでに連中が以前の定宿としていたシャルモントの駐車場を覗いてみたら、件のヴィッツが止まっていたので、ナンバープレートを確認してツイート。
これで、確定でしょう。

このツイートをしたあとで、ちょっと考えついたことがあったので、下の写真を更に追加。

先ほどの博物館の写真と同じように、今いる場所(もちろんフェイク)を知らせるようなツイートをしてみました。
実は駅前の喫茶店で、連中が来るのを待ってまして、連中の間抜け面を写真に収めてやろうと思っていたわけです。

でも、連中の来る気配はありませんでした、
なので、とりあえずこちらから出向こうと、ブルーハーバーに向かった時……。

IMG_1084_1

今朝撮りたかったものが、帰る直前に撮ることが出来ました。
この画像は、元の写真をトリミングしたものですが、真ん中に写っているのは602のプリウスでしょう。
これから出かけるようです。

とりあえず、さっきのツイートをしている最中に、連中のプリウスが、オイラの目の前を通り過ぎていくわけです。
目があった気がしたのですが、気のせいのようです。
手を振っても振り返してくれることはなく、どこかへ行ってしまいました……。

まあ、これで終わりかな。
ああ、大したこと出来なかったけど、面白かったなぁ。
でも、観光っぽいことが何も出来なかったので、次に来るときは、ちゃんと観光したいなぁ……。
そんなことを思いつつ、電車の時間まで駅の改札前のベンチでぼーっとしていたら、想定外の出来事が起こりました。

連中のうちの二人、ハボーンとニコルとかいうネーちゃんが、僕の目の前にドサッと座ったんですよ!
最初、何か英語で話している声が聞こえたので、ああここにも外人さんが来るんだなーって思っていたら、どこかで見た服装で、一人が首から腕を吊る水色のカバー風のものをしていて、このネーちゃんもどこかで見たことあるなー……。

ああああああああああ!!!!!

みたいなことが、オイラの心の中でありまして。
もうね、実況のツイートをしようにも指が震えるわけですよ。
席が向かい合わせではないので、二人の後ろ頭をスパーンと叩けるポジションでしたが、それをやってしまったらややこしいことになりますし、当然そんな度胸もない!
なので、とりあえず連中の写真を取ろうと思いました。
しかし、最近のスマフォはシャッター音が消せないようです。
うーん、困った……。
そんな時、オイラがのる電車がホームに入ってきていることを、駅の放送で知りました。
とりあえず、何事もなかったように落ち着いて席をたつと、「あー、荷物が多くてホンマかなわんわー」などと独り言を言いつつ改札を通過して、電車の方に移動。
荷物を席において、改札の中にあったトイレまで戻って……。

この写真を撮影しました。
画面中央の二人組が、コーヴガーディアンズです。
手前のニコル、との奥がハボーンことイーサンです。
この二人、とても楽しげに話していたので、こんなツイートの内容になっています。

ちなみに、2つ上のツイート以降は、安全マージンを取る意味もあって、電車が発車してからツイートしています。

ラストがこのツイートなんですが、実はこのツイートはオイラなりの意趣返しでした。
121201_001

真面目に生業に勤しんでいる漁協の方々に、連中が言い放った言葉の数々。
そのひとつでいいから、何か言い返したかった。
それが、最後のツイートでした。
まあ、確かに連中の体は臭うんですよ。
その臭いを隠そうとして、過剰に香水類を使うからか、香水臭いこともあるようですが……。

……以上、ロスタイム分のツイートと、その補足でした。
とりあえず活動記録は、この記事で終わりになりますが、補足情報などをそのうち書いていきますので、時々思い出して下さいね。

それでは、またいつか……。

広告